• ¥550

発行者による作品情報

斬るか斬られるか、絶命剣! 藩から受けた非情な密命とは……青柳剣一郎と剣道場で同門だった浦里左源太は、陸奥(みちのく)の藩に仕え幸せな家庭を築いているはずだった。ところが左源太の零落した姿が江戸で散見され、首をざっくりと斬られた武士の死体が見つかる。それは絶命剣という恐るべき技で、左源太がまさに体得しようとしていたものだ。何故家族を捨て、刺客となって帰府したのか? 風烈廻り与力の剣と人情が冴える傑作!風烈廻り与力シリーズ第4弾!

ジャンル
小説/文学
発売日
2006
3月20日
言語
JA
日本語
ページ数
193
ページ
発行者
祥伝社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.6
MB

小杉健治の他のブック

このシリーズの他のブック