• ¥660

発行者による作品情報

一宗教団体であるにもかかわらず、いまや国家を左右する創価学会。国民の7人に1人が会員ともいわれる巨大勢力だが、その全容はあまりにも知られていない。発足の経緯、高度成長期の急拡大の背景、組織防衛のしくみ、公明党の役割、そしてポスト池田の展開――。あくまでも客観的な研究者の視点から、現代日本社会における創価学会の「意味」を明快に読み解いた格好の入門書。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2004
6月18日
言語
JA
日本語
ページ数
191
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
962.9
KB

島田裕巳の他のブック