• ¥670

発行者による作品情報

幼くして父を亡くした虎之助(加藤清正)は縁者である羽柴秀吉に小姓として取り立てられるや、大男ならではの腕力と冷静な判断力で立身の道を突き進む。だが、時は戦国動乱期。想像を絶する試練が彼を待ち構えていた。本能寺の変、朝鮮出兵、関が原の戦い……報恩を胸に、戦乱の世を駆け抜けた男の人生と謎めいた末期に、新たな光を当てる歴史巨編。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013年
6月26日
言語
JA
日本語
ページ数
265
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
2.4
MB

津本陽の他のブック

2015年
2015年
2008年
2008年
2008年
2012年