• ¥720

発行者による作品情報

高橋慎一は、はとこの義崇と微妙な関係。 浮気癖のある男と拗れ、近くにいた男をあて馬にすることで別れ話を完遂したが、それは小さい頃に会ったきりのはとこ・義崇だった。 ゆきずりと信じたまま体の奥まで弄られ、散々鳴かされてしまった記憶に身体は疼く。 けれど、再会以来無邪気になつく義崇からは、あの夜の情熱は見えない。 年下の義崇の将来を思えば、素直に身を任せることもできず…。 ※本文にイラストは含まれていません

ジャンル
小説/文学
発売日
2017
5月8日
言語
JA
日本語
ページ数
270
ページ
発行者
ダリア文庫e
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
2.3
MB

崎谷はるひの他のブック