• ¥1,100

発行者による作品情報

江戸時代は幕末のウマメシを描く、日常系グルメ、待望のセカンドシーズンです。

ドラマ化とあいまって、ますます絶好調の本作のお品書きは下記の通りになります。



[お品書き]

五目寿司と青海苔

豚と泥鰌と鰻

三井家の衣紋稽古

蛤の雑煮

干鰈と御膳大蒸籠

奈良茶飯

岩亀楼

鯖の塩焼きと素麺

白玉団子と盛り蕎麦と穴子鍋

芋かんと茶碗盛りうどんと豚肉の味噌鍋

祇園豆腐とにんじんの煮物

ねぎま鍋と鮪のアラ炊き

雁鍋と鰈の甘煮





[担当編集より]

幕末の江戸を生きた紀州藩士・酒井伴四郎、彼が残した日記には血生臭い動乱の日々………は描かれておらず日々の食事や遊び、観光のことが記されていました。

伴四郎の日記をコミカライズした本シリーズもいよいよ2冊目!!

「江戸の食事」をさらに事細かに描きます。NHK BSプレミアムにて放送されるドラマ「幕末グルメ ブシメシ!」(2017/1/10-2017/2/28 毎週火曜 全8回)とあわせてお楽しみください!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2017
1月18日
言語
JA
日本語
ページ数
178
ページ
発行者
リイド社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
154.4
MB

土山しげる, 酒井伴四朗 & 青木直己の他のブック

このシリーズの他のブック