• ¥770

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

“理解できない! だから、おもしろい。”

そこらへんを鶴が舞い、シカと車がしょっちゅう事故る、最果ての地・北海道。
死ぬほどうるさいバスの中、おばちゃんがアメを仕込む、コッテコテの地・関西。
凸凹漫画家夫妻がお互いの“あたりまえ”にとまどい、悶える、異色の県民性コミックエッセイ。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2016
3月30日
言語
JA
日本語
ページ数
124
ページ
発行者
飛鳥新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
62.5
MB

横山了一の他のブック

このシリーズの他のブック