医者の目に涙 医者の目に涙

医者の目に‪涙‬

    • ¥500
    • ¥500

発行者による作品情報

臨床医の宿命とはいえ、今までに多くの患者さんの死を看とった。静かな死、凄惨をきわめた死、子供の死、若人の死、母親の死、自らの命を絶った死、友人の死、そして肉親の死等々。いつも、虚ろな空間だけが残り、医者にならなかったら、こんな悲しい場面に立ち会わなくてすんだのにと思う(あとがき)。心に残る患者さん達との出会いと別れ、医者の胸の内をホンネで語ったエッセイ集。

ジャンル
小説/文学
発売日
1996年
3月24日
言語
JA
日本語
ページ数
248
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
622.6
KB

石川恭三の他のブック

動悸・ドキン・胸のつまり感・息切れ・めまい 不整脈 脈飛び 頻脈・徐脈 期外収縮 心房細動 脈正し自力克服大全 動悸・ドキン・胸のつまり感・息切れ・めまい 不整脈 脈飛び 頻脈・徐脈 期外収縮 心房細動 脈正し自力克服大全
2020年
不整脈 心臓病の名医が教える 最高の治し方大全 聞きたくても聞けなかった132問に専門医が本音で回答! 不整脈 心臓病の名医が教える 最高の治し方大全 聞きたくても聞けなかった132問に専門医が本音で回答!
2020年
医者いらずの老い方 医者いらずの老い方
2015年
50歳からの健康歳時記 50歳からの健康歳時記
2013年
入院を愉しむ本 ジョイフル患者学 入院を愉しむ本 ジョイフル患者学
1994年
老いのトリセツ 老いのトリセツ
2019年