• ¥550

発行者による作品情報

東京・四谷のウィークリィマンションで、ひとりの男性の刺殺体が発見された。床には〈ゴリョウカクト〉という血文字のダイイングメッセージが……。被害者はIT産業の技術者で、函館に新会社設立を計画する「函館新撰組」の中心人物だった。彼が遺した言葉の意味と事件の真相を、十津川は解き明かせるか。(講談社文庫)

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2008年
6月13日
言語
JA
日本語
ページ数
175
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
541.1
KB

西村京太郎の他のブック

2003年
2001年
2006年
2013年
2014年
2009年

このシリーズの他のブック

2014年
2013年
2014年
2005年
2014年
2007年