• ¥690

発行者による作品情報

身に覚えのない三人の女から「責任を取って欲しい」という脅迫電話を受けた実業家の中山憲之には、記憶の欠落があった。三人のうちの一人と思しき女が死体となって見つかると、十津川が捜査に乗り出す。中山も記憶を蘇らせるべく、鍵となる長野・別所温泉へ向かうが、そこにはどす黒い陰謀が待ち受けていた。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2018年
2月15日
言語
JA
日本語
ページ数
182
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
555.3
KB

西村京太郎の他のブック