• ¥440

発行者による作品情報

本社に送った記事がいつも削られていることを怒る農水省詰めの粕谷。本社の整理部にねじ込むが、一面に載っただけでも喜べという返事。整理部は料理人で、鱗やはらわたを抜いて、一番良いところだけを見せるのが新聞だと宣った。頭にきた粕谷は、もう書かないと自宅に籠もってしまうが削られない記事を送れば良いだろうと再挑戦。それでもやはり、削られていた…。収録作「削り」他に「タエモトシノブ」「全舷」「タレ込み」「0からの出発」「絵理の場合」「パーティ記者」「河豚」「一筆両断」「ウラ」の全10話を収録。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2016
11月30日
言語
JA
日本語
ページ数
202
ページ
発行者
グループ・ゼロ
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
47.9
MB

長谷川法世の他のブック

このシリーズの他のブック