• ¥730

発行者による作品情報

祝・再就職に浮かれる斉藤。だが、研修先で行方知れずに。その頃、重松の依頼で連続失踪事件を調査中の榎田は、殺し屋を使い社員を口封じしていると噂の会社を突きとめる。

一方、過去の悔恨から、旧友の弟捜しをしていた大和は、弟が消息を絶った場所で、なぜか榎田と鉢合わせ――利害一致、事件解決のため相性最悪な二人のコンビが急遽結成。別の依頼で動いていた林も、大和たちに巻き込まれていく。

裏稼業の男たちが集う時、大和の拭えぬ過去への弔い、そして真相が暴かれる!



人口の3%が殺し屋の街・博多で、裏稼業の男たちがまたまた暴れまくる! 大人気の痛快群像劇シリーズ、2年ぶり、ファン待望の最新刊!

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
2月22日
言語
JA
日本語
ページ数
152
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
8.7
MB

木崎ちあきの他のブック

このシリーズの他のブック