• ¥480

発行者による作品情報

ライターの「僕」は、ある猟奇殺人事件の被告に面会に行く。彼は二人の女性を殺した罪で死刑判決を受けていた。だが、動機は不可解。事件の関係者も全員どこか歪んでいる。この異様さは何なのか? それは本当に殺人だったのか? 「僕」が真相に辿り着けないのは必然だった。なぜなら、この事件は実は——。話題騒然のベストセラー、遂に文庫化!

ジャンル
小説/文学
発売日
2016
4月12日
言語
JA
日本語
ページ数
138
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.5
MB

中村文則の他のブック