双星の陰陽師 19

    • 4.3 • 54件の評価
    • ¥510
    • ¥510

発行者による作品情報

脅威度SSS(リスクトリプルエス)、更に“玄胎”と化した悠斗が、ろくろと天馬を追い詰める。だが二人が手を取り合った瞬間、“共振(レゾナンス)”が発動、反撃に転じるが――!! 千年続く陰陽師とケガレの戦いは、終焉の始まりへ…。幼き日、天馬が背負った宿命、そして悠斗を襲った悪夢とは…!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019年
7月4日
言語
JA
日本語
ページ数
205
ページ
発行者
集英社
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
47.6
MB

カスタマーレビュー

雪ト

続きが気になるラストでした!

天馬と悠人の過去が分かりますよ。
とくに天馬の力(オッドアイ)の理由が知りたい方には読んで損はないと思います。
この巻の最後は震えました。読み続けて良かった!これが見たかったんだよと思わず。
二人の連携がカッコよくて最高でした。
次回が待ち遠しいです!

助野嘉昭の他のブック

2018年
2018年
2018年
2019年
2018年
2019年

カスタマーはこんな商品も購入

2019年
2019年
2020年
2020年
2018年
2020年

このシリーズの他のブック

2019年
2020年
2020年
2020年
2021年
2021年