双調平家物語04 奈良の‪巻‬

    • ¥880
    • ¥880

発行者による作品情報

聖武の帝の御世、長屋王は謀叛の咎によって自害する。だが、政敵を葬った藤原一族に栄えはなくやがて都に蔓延した疫病で藤の四兄弟は揃って世を去る。一方、県犬養橘三千代は、長屋王の変後、娘の立后を策し、藤原の夫人は光明皇后となり、異父兄、橘諸兄が実権を握る。藤原広嗣の乱、繰り返される遷都、橘奈良麻呂のクーデター……。天王貴平知百年──「人は死に、貴い天王の知ろしめす世は、まだ平らかだった」。

ジャンル
小説/文学
発売日
2010年
7月9日
言語
JA
日本語
ページ数
368
ページ
発行者
中央公論新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.6
MB

橋本治の他のブック

2001年
1981年
2005年
2017年
2015年
2017年