• ¥1,200

発行者による作品情報

​【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。​

最近問題視されている「スマホがもたらす子どもの心の荒廃」に加え、思春期特有の反抗期に真実に迫り、対処できる一冊。

2011年12月に刊行した『反抗期子育て乗り切りマニュアル』を改訂して
現代の問題点にも言及した1冊。
今回の大きなポイントは、「スマホがもたらす子どもの心の荒廃」。
家庭内暴力の原因として増えているのが、スマホに関するトラブル。
もはや「依存症」になっている子どもが多く、今後が大いに心配。
そんな項目を加え、わが子の状態を客観視する助けになるよう、
子どもの反抗期の体験を集めて、それを専門家の監修の先生にランク分けしてもらい、
ランク別(軽い、ふつう、やや激しい、激しい、すごく激しい)に体験談を紹介して、
先生にコメントをもらいます。
また、専門家の先生による反抗期って何?
親はどう対処すればいいのか?という基本的なお話も入れていきます。

諸富 祥彦:1963年福岡県生まれ。
1986年筑波大学人間学類、1992年同大学院博士課程修了。
英国イーストアングリア大学、米国トランスパーソナル心理学研究所客員研究員、
千葉大学教育学部講師、助教授(11年)を経て、現在、明治大学文学部教授。
教育学博士。

ジャンル
子育て
発売日
2016
9月14日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
主婦の友社
販売元
SHUFUNOTOMO CO LTD
サイズ
11.5
MB

諸富祥彦の他のブック