口入屋用心棒 : 6 仇討ちの‪朝‬

    • 3.5 • 2件の評価
    • ¥590
    • ¥590

発行者による作品情報

亭主・甚八を殺されたおあきが倅の祥吉を連れて、実家の米田屋に引っ越してきた。湯瀬直之進や中西道場の師範代、琢ノ介らが総出で荷物を運び入れてくれる。傷心のおあきの気持ちを思いやって、なにかと世話を焼く双子の妹おきくとおれん。そんな最中、直之進の元妻・千勢が働いている料亭・料永に不吉な影が忍び寄る。好評書き下ろし長編時代小説シリーズ第六弾。

ジャンル
小説/文学
発売日
2006年
11月20日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
804.3
KB

鈴木英治の他のブック

2012年
2018年
2013年
2012年
2007年
2017年

カスタマーはこんな商品も購入

2010年
2011年
2017年
2020年
2017年
2011年

このシリーズの他のブック

2007年
2007年
2007年
2008年
2008年
2009年