• ¥1,300

発行者による作品情報

たとえ世界中が敵にまわっても、僕だけは味方だ。

公衆浴場で赤ん坊を預かるのが仕事の小母さん、
死んだ息子と劇場で再会した母親、

敬愛する作家の本を方々に置いて歩く受付嬢、

ひ孫とスパイ大作戦を立てる曽祖父——。

不器用で愛おしい人々の、ひたむきな歩みが深く胸をうつ。

あなただけの〈友〉が必ず見つかる。静謐で美しい傑作短編集!

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
1月24日
言語
JA
日本語
ページ数
156
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.9
MB

小川洋子の他のブック