• ¥1,400

発行者による作品情報

従来の品詞別、助動詞・助詞別の記述によらず、現代語文法の枠組みで古代日本語文法(古典文法)を解説した画期的文法書。五十音図をはじめとする基礎から、動詞、形容詞、述語の構造、時間表現、そして敬語まで、本書には、平安期を主とする古典文を読み解くための知識が網羅されている。また、文章読解にあたっては、文中における語の配列規則などを扱う構文論と、語形変化や語の構成を考察する形態論、この二つの視点を持つことが重要だと説く。広く日本語文法や日本古典文学に関心を寄せる人々に推奨したい一冊。

ジャンル
職業/技術
発売日
2020
5月10日
言語
JA
日本語
ページ数
334
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
5.2
MB