• ¥1,200

発行者による作品情報

いつか、台湾に行けるその日のために。
水餃子、ワンタン、牛肉ラーメン、肉そぼろごはん、火鍋、海鮮、夜市、クレープ、揚げパン、かき氷……台湾人が本当に好きな台湾美食の旅にご案内!
台湾人の漫画家が日本人に指南する、台湾グルメコミックエッセイ。

台湾の美味しいものを目指して台湾旅行は大ブーム。さまざまな媒体の海外人気先ランキングでは、台湾は常にベスト3位以内をキープしています。それに伴い、台湾関連の本や雑誌がたくさん出版されています。ですが、そのなかで紹介される美食や観光地は、日本人がセレクトしたものです。
ガイドブックの定番、小籠包は本当に台湾美食なのでしょうか――?
そんな疑問を持った台湾人漫画家と、日本人編集者がタッグを組みました。
この本で紹介する台湾美食は約800名の台湾人へのアンケートで挙がったものばかりです。
台湾人が愛する台湾美食と、日本人がイメージしている台湾美食の相違点も、登場人物である台湾人・阿米と日本人・美菜の美食巡りを通して見えてきます。
QRコード付きでおすすめのお店52店を紹介。読んで楽しく、ガイドブックとしても使えるコミックエッセイです。旅ができる日まで、この本で妄想旅行しつつ、予習してみては。

ジャンル
料理/酒
発売日
2020年
11月11日
言語
JA
日本語
ページ数
146
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
88.9
MB

AKRUの他のブック