発行者による作品情報

明治・昭和時代にかけて活躍した日本の小説家である中島敦の作品。天下第一の弓の名人になるため、厳しい修行を重ね、弓の達人・飛衛(ひえい)から奥儀秘伝を習得した紀昌(きしょう)。しかし、山の頂にいる甘蠅(かんよう)老師の技はもっと凄かった! 「一通り出来るようじゃな。だが、それは所詮射之射(しゃのしゃ)というもの、好漢いまだ不射之射を知らぬと見える」。超ぶっ飛びのラストに驚愕! 名人になるということは何と凄まじいことか! これを読んだらおいそれと名人を名乗れなくなる(?)。

ジャンル
小説/文学
発売日
1971
1月17日
言語
JA
日本語
ページ数
10
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
14
KB

中島敦の他のブック