名残の花(新潮文庫) 名残の花(新潮文庫)

名残の花(新潮文庫‪)‬

    • 4.0 • 2件の評価
    • ¥740
    • ¥740

発行者による作品情報

ご一新から五年。花見客で賑わう上野の山に、かつて南町奉行を務め、「妖怪」と庶民から嫌われた鳥居耀蔵の姿があった。失脚し、二十三年の幽閉の末に耀蔵が目にしたのは変わり果てた江戸の姿。明治を、「東京」を恨み、孤独の裡に置き去られていた男の人生は、金春座の若役者・滝井豊太郎と出会ったことで動き始める。時代の流れに翻弄されながらも懸命に生きる人々を描く感涙の時代小説。(解説・末國善巳)

ジャンル
小説/文学
発売日
2022年
9月28日
言語
JA
日本語
ページ数
278
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
2.8
MB

澤田瞳子の他のブック

若冲 若冲
2017年
星落ちて、なお 星落ちて、なお
2024年
泣くな道真 大宰府の詩 泣くな道真 大宰府の詩
2014年
火定 火定
2017年
京都はんなり暮し 〈新装版〉 京都はんなり暮し 〈新装版〉
2015年
火定 火定
2020年