• ¥250

発行者による作品情報

「いつか2人の舞台をやろう」歌舞伎界屈指の女形の名家・京月屋に養子として入門した柚流は、幼馴染で名門・鳴神屋の御曹司でもある凜弥との約束を心の拠り所にしていた。しかし現実は凜弥の隣には遠く及ばず悶々とする日々で――。そんな中、2人きりの稽古中に、いきなりキスをされ凜弥の手が合わせの中に入ってきて!? その手が何故だか気持ちよくて抗えないでいると「俺がお前を本当の女形にしてやる」と言われて――!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020
12月4日
言語
JA
日本語
ページ数
37
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
18.8
MB

くるわ亜希の他のブック

このシリーズの他のブック