• ¥740

発行者による作品情報

ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて――。読後、きっとこのタイトルに涙する。デビュー作にして2016年本屋大賞・堂々の第2位、75万部突破のベストセラー待望の文庫化!

ジャンル
小説/文学
発売日
2017年
4月27日
言語
JA
日本語
ページ数
234
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.7
MB

カスタマーレビュー

シラハ。

君の膵臓をたべたい

何回読んでもこのタイトルに圧巻されます。

マジ本大好き!

最高でした

授業中にこっそり読んだのですがとても感動してしまい、涙を堪えるのに必死でした

これまで読んだ本の中で一番感動し、面白く感じました!

桃ぷ

泣いた

悲しすぎて泣いたよー
本気で思う悲しい😢😢😢

住野よるの他のブック