• ¥630

発行者による作品情報

憧れのファッション誌からオカルト誌へと異
動させられた雛子の初仕事は、宇宙オタクの
高校生・二宮竜胆への取材だった。彼は並外
れた頭脳と洞察力、さらには見目麗しい容姿
を持ちながら極度の人間嫌い。超高層マンシ
ョンの最上階に引きこもりながら、十年前に
たった一度声を聞いただけの、〝あの人〟と
の再会を待ち望んでいた。青春ミステリー。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
10月9日
言語
JA
日本語
ページ数
214
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.1
MB

カスタマーレビュー

何回めだと思ってやがる

葉山先生の小説はいつも面白い

次も楽しみにしてます

葉山透の他のブック