• ¥730

発行者による作品情報

「私は、そうちゃんに、幸せになってほしいの。だから、私じゃ駄目」
高校一年の夏。ようやく自覚した恋心を告げた日、最愛の幼馴染はそう答えた。自分は3年後には植物状態になる運命だ。だから俺には自分以外の誰かと幸せになってほしいのだと。
運命を変えるため、タイムリープというチャンスを手に入れた俺。けれど、それは失敗の度に彼女にすべての痛みの記憶が蘇るという、あまりに残酷な試練で。
何度も苦い結末を繰り返す中、それでも諦められない切ない恋の行方は――。
ごめんな、一陽。お前が隣にいてくれるなら、俺は何度だってお前を助けるよ。

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
1月10日
言語
JA
日本語
ページ数
233
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
12.1
MB

神田夏生 & Aちきの他のブック