• ¥600

発行者による作品情報

検察の強制捜査後、内部の軋轢と外圧にのたうつ、朝日中央銀行。銀行の再生を願う北野たちミドルは、闇社会との関係を断ち切るべく立ち上がった。新執行部は株主総会を乗り切ったものの、前会長の自殺という悲劇を迎え、北野たちも動揺を隠せない。前会長からメッセージの込められた遺書を託された北野は、権力に固執する佐々木相談役に対決を挑む。闇社会との関係を排除し、行内の正常化を果たさない限り、銀行の明日はない。再生に向けて苦闘する男たちの姿を描く話題作、完結編。

ジャンル
小説/文学
発売日
2000
10月24日
言語
JA
日本語
ページ数
423
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
2.6
MB

高杉良の他のブック

このシリーズの他のブック