• ¥1,000

発行者による作品情報

日本には縄文の昔から「呪術」が存在していた。「古事記」「日本書紀」にも描かれ、平安時代以降は陰陽師や修験道の世界で様々な呪術が生み出されてきた。その闇の系譜は現代の日本にも存在する。大ヒット漫画『呪術廻戦』に登場する数々のキャラクターや呪術を、実在した呪術の歴史から独自考察する。『呪術廻戦』をより深く知るための一冊である。

ジャンル
歴史
発売日
2021
April 14
言語
JA
日本語
ページ数
224
ページ
発行者
宝島社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
47.6
MB

加門七海の他のブック