• ¥720

発行者による作品情報

【小説版登場!】虎杖の死の直前から、交流会開始までの空白の物語が描かれる小説版が登場!里桜高校での事件後、虎杖はある呪いに悩む少年と出会う。しかし、その呪いは倒しても倒しても蘇り、少年を苦しめる特殊な呪いだった!順平を助けられなかった後悔から虎杖は自信を喪失していくが、そこで五条はある問いを投げかけ…他にも虎杖と伏黒の秋葉原散策、五条と七海の北海道出張、真人とある老人の交流、伊地知のお仕事大公開と、大ボリュームでお届け!!

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
5月1日
言語
JA
日本語
ページ数
212
ページ
発行者
集英社
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
7.5
MB

カスタマーレビュー

金水銀

キャラクターが一層好きになる

青春を謳歌する若人の休日に始まり、脱サラ呪術師(と五条)の出張話。人から生まれた呪霊の歪な心、もとい魂の内を垣間見る話。呪術師が華々しく戦う裏でひっそりと戦う伊地知さんの話。そして"呪術師"虎杖が一歩成長する話。

副題に違わず夏から秋へ変わりゆく寂しさを感じられる作品。
本編の補完も見られ、会話劇主体で読みやすく、一段とキャラクターに深みが増す良作。
まさか伊地知さんがお気に入りになるとは思わなかった。

強いて言うならば、2,3誤字らしきものが見られた事、釘崎の出番があまり無かった事がちょっと残念。

ともあれ虎杖伏黒、五条に七海に伊地知さん、そして真人が好きな人は間違いなく満足できる事だろう。或いはこの作品で好きなキャラクターが増えるかもしれない。

芥見下々 & 北國ばらっどの他のブック