• ¥610

発行者による作品情報

日本には、まだまだ知らない食文化がある…というわけで、全国行脚に出た伊橋。最初の訪問地は北陸最大の街・金沢。後輩・早瀬の実家の料亭『雪月樓』に「助」という形で居候中の伊橋は、早々に店に馴染み、金沢の食文化を吸収中。さらに見聞を広めるべく、『雪月樓』の同僚・小茂根、稲峰に誘われ、能登、氷見、富山へと足を運びます! そこで得るものは…!?

にっぽんを食べ尽す「味いち」新シリーズ。読むとその土地に行ってみたくなる《北陸編》第2集!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2014
4月30日
言語
JA
日本語
ページ数
201
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
56.8
MB

倉田よしみ, あべ善太 & 福田幸江の他のブック

このシリーズの他のブック