• ¥760

発行者による作品情報

宮城県緑原町に老人定住型施設「プラチナタウン」が開設され四年。町は活気を取り戻し居住者は増えた。だが、町長の山崎は不安を覚えていた。いずれ高齢者人口も減り、町は廃れてしまう――。山崎は、役場の工藤とともに緑原の食材を海外に広め、農畜産業の活性化を図ろうとする。だが、日本の味を浸透させる案が浮かばず……。新たな視点で日本の未来を考える注目作!

ジャンル
小説/文学
発売日
2017
8月20日
言語
JA
日本語
ページ数
282
ページ
発行者
祥伝社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2.8
MB

楡周平の他のブック