• ¥770

発行者による作品情報

大島不動産販売に入社した若宮恵美子は、前社長の遺児で難病に苦しむ大島雅弘の世話係となるも、突然異動を命じられる。そこは現社長の高丸が、雅弘を追い落とそうと画策して新設した、クレーム対応専門部署だった。途方に暮れる恵美子の前に、探偵を名乗る男・犬頭光太郎が現れて……。次々押しつけられる難題を、破天荒に解決するユーモアミステリーの傑作!

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2016
7月20日
言語
JA
日本語
ページ数
261
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
645.8
KB

カスタマーレビュー

どう思うかは人それぞれ

犬大

楽しかった。人生、助けてくれる人が傍に居てくれる事はなによりも心強い。水戸黄門みたい。笑

大倉崇裕の他のブック