• ¥610

発行者による作品情報

潜入捜査中にガサ入れに遭い、さらに日浦の惨劇を目の当たりにした玲二は、手錠を付けたまま警察から逃亡。純奈のもとへ身を寄せると、ついに彼女と結ばれ「男」となるのだった。翌朝、彼女の作った朝食に舌鼓を打ち、すっかり浮かれ気分の玲二に、潜入捜査養成係の赤桐から呼び出しがかかる。そしてようやく手錠を外してもらったものの、赤桐から衝撃の一言が…

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2008年
9月3日
言語
JA
日本語
ページ数
220
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
60.4
MB

高橋のぼるの他のブック

このシリーズの他のブック