• ¥500

発行者による作品情報

永田町の地下鉄駅の階段を上がると、そこは30年前の風景。ワンマンな父に反発し自殺した兄が現れた。さらに満州に出征する父を目撃し、また戦後闇市で精力的に商いに励む父に出会う。だが封印された“過去”に行ったため……。思わず涙がこぼれ落ちる感動の浅田ワールド。吉川英治文学新人賞に輝く名作。

ジャンル
小説/文学
発売日
1999
12月15日
言語
JA
日本語
ページ数
311
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
660.4
KB

カスタマーレビュー

yoshi-yoshi15

よかった

一気に読んでしまった。

タイムスリップをしながら、父親の人生えを見て来て、、

面白かったです。

浅田次郎の他のブック