• ¥300

発行者による作品情報

従来もっぱら「地獄の季節」という訳書名で通用してきたフランス象徴派の代表的詩人ランボーの最も有名な散文詩集。この篠沢秀夫訳は、新しい観点から「より真実の意味を掘り起こそうとする」意欲的試みになっている。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
4月10日
言語
JA
日本語
ページ数
48
ページ
発行者
グーテンベルク21
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
229
KB

ランボー & 篠沢秀夫の他のブック