発行者による作品情報

明治時代の日本のロシア文学者、翻訳家、小説家、文芸評論家神西清。『地獄』は底本の「「雪の宿り 神西清小説セレクション」港の人」では「日本の小説・文芸」としてまとめられている。本書で登場するのは、「(第1~5)」などが収録されている。初出は「文學界」1953(昭和28)年1月。

ジャンル
小説/文学
発売日
1957
1月2日
言語
JA
日本語
ページ数
67
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
59.7
KB

神西清の他のブック