• ¥1,700

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙のガイドブックと内容が一部異なります。掲載されない写真や図版、収録されないページがある場合があります。あらかじめご了承下さい。

使いやすいマップ付き! 魅力的に変化し続ける大都市ロンドン。観光にかかせない「観る」「泊まる」「食べる」の定番&最旬スポットを紹介することはもちろん、町の歴史、暮らしぶり、カルチャー、トレンドといった情報もコラムでカバーしました。ロンドン初心者もリピーターも大満足の1冊です。

●巻頭特集
・次に行くべきなのはココ! London Best New Place 10
01 キングス・クロスのNewエリア 話題の再開発地区へ
02 祝! ヘンリー王子ご成婚 ロイヤルロンドンを巡る旅!
03 伝説のロックバンド ビートルズに会いに行こう!
04 バンクシー紹介も! イーストのストリートアート巡り
05 モダンデザインの父 ウィリアム・モリスの世界へ
06 醸造所ツアーでよくわかる ロンドンで大流行中のジン
07 紅茶の国イギリスで優雅なお茶の時間を
08 ロンドンの食の大きな潮流 ヴィーガンってどんなもの?
09 お気に入りの紅茶を探してみよう
10 中世巡礼の地 大聖堂の町カンタベリー
・ロンドン名物を乗りこなそう ロンドンのバスにTry!
・テムズの風に吹かれながらボートで巡るロンドン
・気持ちよく走りたい レンタサイクルでGo!

【目的別の旅情報】
ファッションやコスメ、アンティークといったジャンル別ならびにデパート、スーパーマーケット、ストリートマーケットといった業態別に案内する「ショッピング情報」、イギリス料理から日本食までインターナショナルな「グルメ情報」、老舗ホテルからB&Bまで充実の「ホテル情報」、ミュージカルやクラシック、最新のクラブからフットボールまで多様な「ナイトライフ&エンターテインメント情報」が充実。また、ロンドンから日帰り旅行ができるコッツウォルズ地方などロンドン近郊エリアの情報も盛り込みました。

●本書に掲載されているおもな都市・観光地
【ロンドン市街】ウエスト・エンド、バッキンガム宮殿周辺、シティ周辺、大英博物館周辺、リージェンツ・パーク周辺、ナイツブリッジ周辺、ハイド・パーク周辺、ポートベロー周辺、イースト・ロンドン周辺
【近郊の見どころ】グリニッジ、ハムステッド、ウィンブルドン、リッチモンド、ハンプトン・コート
【日帰りで行ける町や村】コッツウォルズ地方、ウィンザーとイートン、オックスフォード、ストラトフォード・アポン・エイヴォン、ソールズベリ、ケンブリッジ、カンタベリー、ライ、ブルーベル鉄道、ハートフィールド、ウィズリー・ガーデン、湖水地方、チェスター
【充実のミュージアム解説】大英博物館、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、自然史博物館、科学博物館、ポロックス・トイ・ミュージアム、ロンドン博物館、ロンドン交通博物館、カートゥーン博物館、シャーロック・ホームズ博物館、ジョン・ソーン博物館、ナショナル・ギャラリー、テート・ブリテン、テート・モダン、ヘイワード・ギャラリー、バービカン・センター ほか

●旅の準備と技術
旅のプラン/旅の予算/日本出入国/イギリス入出国/通信・郵便情報/旅のトラブルと安全対策 ほか

ジャンル
旅行
発売日
2020
2月12日
言語
JA
日本語
ページ数
464
ページ
発行者
ダイヤモンド社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
237.1
MB

地球の歩き方編集室の他のブック