• ¥550

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙のガイドブックと内容が一部異なります。掲載されない写真や図版、収録されないページがある場合があります。あらかじめご了承下さい。※この商品は、「大連 瀋陽 ハルビン」編の分冊です。「大連 瀋陽 ハルビン」編4冊がパックとなった合本も販売しています。詳しくは『地球の歩き方 大連』で検索ください。シベリア鉄道によってモスクワに通じる北東アジアの交通の要衝、ハルビンは黒龍江省の省都で「東方の小パリ」と呼ばれる欧風建築の町並みが残っています。また、黒龍江沿いのロシア国境の町黒河、東清鉄道の東端でロシア人ツーリストのあふれる綏芬河、渤海遺跡探索の起点となる牡丹江などを紹介します。

ジャンル
旅行
発売日
2018
12月13日
言語
JA
日本語
ページ数
77
ページ
発行者
ダイヤモンド社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
22.3
MB

地球の歩き方編集室の他のブック

このシリーズの他のブック