• ¥660

発行者による作品情報

地震学者は、目に見えない「地下」の動きを研究するのに対して、測量学の権威である著者は、人工衛星で測定した「地表の動きを記録した数値データ」を根拠とする、独自の地震予測法を開発した。そして、メルマガ発行を開始した2013年以来、伊予灘地震、伊豆大島沖地震、飛騨地方群発地震など震度5以上の地震を確実に“予測”し、警告を発してきた。画期的な地震予測のメカニズムが、本書で余すところなく明かされる!【目次】序章 なぜあのとき「予測」を公表できなかったのか――三・一一への悔恨/第一章 三・一一前から観測されていた前兆現象/第二章 日本列島はどこもかしこも歪んでいる/第三章 「予知」は無理でも「予測」はできる/おわりに

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2015
1月21日
言語
JA
日本語
ページ数
176
ページ
発行者
集英社/集英社新書
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
5.4
MB

村井俊治の他のブック