• ¥2,600

発行者による作品情報

製造する製品によって工場における製造業務の形態はさまざま。それぞれの製造パターンに合わせた管理方法を知ることからシステムの構築が始まります。製造業務の基本的な流れを追いながら、個々の工程で使われている概念を解説します。
業務形態に加えて、「指図」「棚減」「棚増」のような製造業独自の用語もしっかり理解していないと、それをシステムに落とし込むことができません。それぞれの概念となぜその概念が使われているのか、というところまで踏み込んで説明します。
多くの工場や生産システムを手掛けた筆者でしか書けない「製造業の基本」をすべて網羅しています。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2007
8月6日
言語
JA
日本語
ページ数
320
ページ
発行者
日経BP
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
26.9
MB