報恩‪記‬

    • 5.0 • 2件の評価

発行者による作品情報

この作品は書いている、芥川龍之介(あくたがわりゅうのすけ、1892年(明治25年)3月1日-1927年(昭和2年)7月24日)は、日本の小説家。この作品は底本の「芥川龍之介全集4」では「日本の小説・物語」としてまとめられている。本書で登場するのは、「阿媽港甚内の話」「北条屋弥三右衛門の話」「「ぽうろ」弥三郎の話」の3つ。​

ジャンル
小説/文学
発売日
1926年
4月2日
言語
JA
日本語
ページ数
30
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
28.1
KB

芥川龍之介の他のブック

1919年
1922年
1990年
1928年
1999年
1924年

カスタマーはこんな商品も購入

1944年
1950年
1993年
1944年
1951年
1946年