• ¥700

発行者による作品情報

デビュー作の絵本『あおぞらリボン』がベストセラーとなった陽子と、新聞記者の晴美は親友同士。

共に幼いころ親に捨てられ児童養護施設で育った過去を持つ。

ある日、「真実を公表しなければ、息子の命はない」という脅迫状とともに、陽子の息子が誘拐された。

「真実」とは一体何なのか。そして犯人は……。巻末に絵本『あおぞらリボン』(文・みなとかなえ 絵・すやまゆうか)を収録。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2015
10月15日
言語
JA
日本語
ページ数
185
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
13.9
MB

カスタマーレビュー

さや0110

ハラハラドキドキ!!

元々湊かなえさんの作品が好きで、ほとんどの作品を読んでいます。
境遇は、結末が気になって仕方がなく、一気に読んでしまいました!
好奇心をくすぐる1冊です。
本当に面白かったです!!

湊かなえの他のブック