• ¥1,200

発行者による作品情報

ジタバタしても はじまらない
いや ジタバタしても いい
いつ どこで どのような姿で 終わろうとも
なんの心配も いらない
だから 何をしてもいい ということでは ないけれど
なんの 心配も いらない
*****
地震の 下敷きになる かも知れない
津波に のまれる かも知れない
コロナ禍でICUに 入れられる かも知れない
念仏も 出ない かも知れない
その時は なるようにしか ならない
なんの心配も いらない
*****
思いもよらぬ新たな時代へ。精いっぱい生きて、死ぬときは「そのままで いい」。浄土真宗本願寺派総長がコロナ禍の今こそ伝えたいこと。現代の事象に重ね合わせ、平易な言葉で仏法の神髄を語る。自分の存在が腑に落ちて、心がすっと楽になる。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2020
12月10日
言語
JA
日本語
ページ数
216
ページ
発行者
中央公論新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.6
MB

石上智康の他のブック