• ¥880

発行者による作品情報

「俺は抜ける」D1(警視庁暗殺部)の神馬(サーバル)は、オフィスを立ち去った。著名な教育評論家・越川のバラバラ遺体が見つかるが、移植可能な臓器だけが奪われていた。暗殺部に指令が下るも、神馬は捜査を拒否する。だが、奇遇にも捜査の端緒を掴む。神馬は暴力団幹部九谷と再会し、ある人物の拉致を依頼されたのだ。リーダーの周藤(ファルコン)は、移植学会への潜入を試み、巨大医療法人に目を付けるが……。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2020年
7月20日
言語
JA
日本語
ページ数
255
ページ
発行者
祥伝社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2.5
MB

矢月秀作の他のブック

このシリーズの他のブック