• ¥450

発行者による作品情報

二階堂正宏が描くオリジナル時代劇画二篇!


主君の遺恨を晴らすべく命をかけて吉良邸に討ち入った赤穂浪士四十七士の赤穂事件。その事件の裏には隠された物語があった!

それが『忠臣蔵』における不忠臣の代表格とされる浅野家末席家老の大野九郎兵衛。

その大野九郎兵衛を主人公に二階堂正宏が時代劇画として描いた逸品。


また同時収録となる「東北(ふくしま)の士魂」は、二階堂正宏の出身地でもある東北が舞台。二階堂正宏がふるさとに馳せる思いが込められた珠玉の名作。


「東北の英雄アテルイは大和朝廷の征夷大将軍・坂上田村麻呂に敗れ、安倍貞任も八幡太郎義家に敗れました。奧州王・藤原氏も源頼朝に滅ぼされ、戦国の梟雄・伊達政宗も秀吉に屈服。幕末の奥羽越列藩同盟ならびに会津藩も薩長に敗退。私のふるさと東北は負け戦ばかり。甲子園でも未だ優勝経験なしの東北勢。くやしい思いはつのるばかり。そのくやしさが『東北の士魂』を描くエネルギーになりました。」(あとがきより)

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019
9月13日
言語
JA
日本語
ページ数
98
ページ
発行者
HEW
販売元
HEW
サイズ
86.4
MB

二階堂正宏の他のブック