• ¥540

発行者による作品情報

都では、血なまぐさい猟奇殺人事件が立て続けに起きていた。被害者の屋敷の庭にはなぜかいつも青い蓮の花が。外法師・玉穂は、藤原隆家の邸内で青い蓮のつぼみを目撃する。これは偶然なのか、それとも何者かによる謀略なのか? 高原広音とともに事件解明に乗り出した玉穂だが、なぜか呪術がいつものように使えない――。玉穂に最大のピンチ到来か!? 絶好調平安呪術ファンタジー。

ジャンル
小説/文学
発売日
2003
10月8日
言語
JA
日本語
ページ数
304
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
12.4
MB

毛利志生子 & 紗月輪の他のブック

このシリーズの他のブック