• ¥200

発行者による作品情報

夜の女にモテてこそ、男の中の男!

幾多の男から口説かれ続けてきた元銀座のトップホステスが、男女の本能が露になる世界で繰り広げられる、リアルなサバイバルレースの模様を記す。

最上級の口説きをあなたの実生活に取り入れることで、女性ウケがみるみる上昇!


【試し読みはココから!】

http://www.clapbooks.com/?p=1030


【本文より】

夜の女性たちは“プロの女”と言われたりするけれど、明確な目標や事情があって、それゆえに志が高く、常に前向き。いつだって真剣勝負だからこそ、あらゆる面でプロとなり得るのです。

殿方たちにもぜひそうあってほしいし、同じ土俵(?)に立った暁には、対等に渡り合える男性だと私たちも嬉しい。そんな夜の女性たちが繰り広げる銀座のクラブには涙あり、笑いあり、罠もあれば夢もある。

男も女も、本能が思い切り露になってしまう、めちゃめちゃオモロイ世界です。とにかくドラマティックなの。

この本は、そんな夜の銀座の空気と揺れる女心を真空パックにしたような一冊です。今、手にしていただいたアナタは、もう銀座のクラブの扉を開いたようなもの。どうぞ、クラブ遊びを楽しみながら、たくさんの女性たちを虜にする男になってね。


【内容】

○メアドをみんなに教えてはいけない

○鳩に目入れができるのは特別な男

○ホステスが恋に落ちる時

○チョコレートに秘められた女心

○攻める愛人と待つ本妻

○ダイヤの男

○桜の誘惑

○失敗はホステスを育てるか?

○宝物になった贈り物

○ホステスは連休に弱い?

○しつけの秘密

○華麗で恐ろしい誕生日

○初モノの絆

○尽くす女と応える男

○銀座の女は浴衣が苦手?

○ホステスの野望

○隣の芝生の恐怖

○ホステスの着物事情

○妻と愛人、立場逆転!?

○ホステスの微妙な上下関係

○年季が入るとできないこと

○出戻りホステスの恐怖

○ホステスはひとりが苦手

○お歳暮の節約術

○ホステスのクリスマス

○高すぎる目標


【著者】

檀れみ(だん・れみ)

東京都出身。OL、ライター、銀座高級クラブホステスを経て作家に転身。独自の語り口と鋭い洞察力で各メディアから注目を集めている。

著書には『ダイエット・パラダイス』『冷たい熱帯魚』『幸運をはこぶお陰さま』(以上、幻冬舎)、『紳士のルールズ』『女の仕掛け』(以上、アメーバブックス新社)、『LOVE&JOB 賢い女の社交術』(主婦と生活社)、『テッパン男』(ヴィレッジブックス)などがある。

アプリ『モテるひと言』は、iPhone有料ランキング総合1位のベストセラーとなった。


【制作】

CLAP

ホームページ:http://clapbooks.com/

ツイッター:https://twitter.com/clapbooks

フェイスブック:https://www.facebook.com/clapbooks

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2015
7月13日
言語
JA
日本語
ページ数
55
ページ
発行者
クラップ
販売元
JUMPEI TAKEDA
サイズ
364.1
KB

檀れみの他のブック