夢の果て 夢の果て

夢の果‪て‬

    • ¥660
    • ¥660

発行者による作品情報

少女が夢で見た美しい世界に迷いこんでしまう「夢の果て」、鹿の娘が森の小屋でジャムを作る青年に恋をする「あるジャム屋の話」、都会で暮らす息子のもとに母親がふしぎなおよめさんをよこす「ききょうの娘」など、空想と現実の間にある身近な空間を舞台にして、澄んだ感性が織りなす、色彩感も豊かな8編のファンタジーを収録した短編集。

ジャンル
SF/ファンタジー
発売日
1989年
4月7日
言語
JA
日本語
ページ数
186
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
437.6
KB

安房直子の他のブック

童話集 白いおうむの森 童話集 白いおうむの森
1986年
童話集 銀のくじゃく 童話集 銀のくじゃく
1985年
春の窓 安房直子ファンタジー 春の窓 安房直子ファンタジー
2022年
南の島の魔法の話 南の島の魔法の話
1980年
ハンカチの上の花畑 ハンカチの上の花畑
1977年
だれにも見えないベランダ だれにも見えないベランダ
1981年