• ¥1,000

発行者による作品情報

200万部突破のベストセラー待望の続編、今回のテーマは「お金」。
もしお金が十分にあったら、人は一番やりたいことをするはずです。しかし、私たちは明日を生きていかなければなりません。将来のことも考えなければなりません。養うべき人がいるとこの問題はさらに大きくなります。
こうして多くの人が、お金に対する不安を解消できぬまま、やりたいことをあきらめていくのです。 夢をかなえようとする人は、「お金」とどう向き合っていけばいいのでしょうか? この問題に一つの解答を示したのが本書です。
もちろん、前作と同じように、ガネーシャは自分勝手のひどい神様です。しかし、今回は他の神々(貧乏神)も加わって、「お金」という問題に一つの明確な解答を示してくれます。
今、やりたいことはあるけど一歩踏み出そうか迷っている人、そして、どの道に向かえばいいのか分からず行き詰まっている人に。本書は、新しい道を進み始める大きなきっかけになるはずです。

ジャンル
小説/文学
発売日
2012
12月12日
言語
JA
日本語
ページ数
288
ページ
発行者
ミズノオフィス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
4.4
MB

カスタマーレビュー

lame602

一巻とは

また、趣の異なる面白みがありました。

njoster

素晴らしい

涙あり感動あり笑いありのサクセスストーリー

ととまこと

面白かった

なかなか

水野敬也の他のブック

このシリーズの他のブック