• ¥720

発行者による作品情報

子どもから大人への境目が曖昧ないま、「大人になる」とはどういうことなのか。人はどのように成長の自覚を自らのうちに刻んでいくのか。子どもが成長していくなかでの親との関係、思春期の性の目覚めや自立の問題などを、文学的素材や社会的テーマを通して考え、現代社会において大人になるということにどんな意味が潜んでいるのかを浮かび上がらせる。自分はなにものかを問い、大人になりきれない思いを片隅に抱くすべての人におくる、新・成長論。

ジャンル
参考図書
発売日
1997
7月20日
言語
JA
日本語
ページ数
237
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
3.2
MB

小浜逸郎の他のブック