• ¥1,600

発行者による作品情報

借金の積もり積もること二百年、御家を救う唯一の手立ては計画倒産!?

読めば福がやってくる!笑いと涙の経済エンターテインメント。


「文藝春秋」連載中から「面白い!」の声続々!

〇江戸時代にもロスジェネってあったんだ!と思いました(30代女性)

〇鮭と米がとにかく美味しそう……。(40代男性)

〇もはや古典落語のような語り口、どこで止めていいのか分からない!(40代女性)

〇『プリズンホテル』以来の大笑い。それでいて、ほろり。こんな浅田作品が読みたかった!(60代男性)


父祖から受け継いだお家を潰すまい、美しき里である領地の民を路頭に迷わせまいと、膨らんだ借金に、倹約、殖産興業と手を打つ若殿。

しかし道のりは遠すぎる!

健気な若殿の頑張りに、いよいよ七福神が乗り出すか?

そして先代藩主である父の深意とは……。

人も神様も入り乱れての金策に、果たして大団円なるのか──。

うっかり笑っていると号泣してしまう感動のラストへ!

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
12月6日
言語
JA
日本語
ページ数
352
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
1.5
MB

浅田次郎の他のブック

このシリーズの他のブック